分譲住宅を購入して快適ライフを送る|ベストホームの探し方

安く住宅を手に入れる

インテリア

住宅の購入を考えている人は岡山にも多いでしょう。住宅の購入には色々なパターンがありますが、中古一戸建てを購入する人も多くいます。中古一戸建てを購入するメリットはなんといっても価格の安さでしょう。家はとても高価なものです。新築で一戸建てを購入しようと思うと岡山でも平均3000万円くらいはかかります。しかし中古ですと1500万円から2000万円くらいで購入することが可能です。桁が大きくなると、金銭感覚が麻痺してしまいがちですが、1000万円は大きな差です。しかし、安いけれど中古住宅は古くてボロいのではないかと心配でしょう。確かに築年数が古すぎる物件は耐震性などには若干の不安も残りますが、内装などはリノベーションやリフォームを施せば新築のような綺麗さになります。リノベーションにかかる費用は一般的に500万円が相場とされているので、その費用を住宅の購入費に足しても新築を購入するより安く住宅を手に入れることが可能です。そのため新しい住宅の購入方法として中古+リノベーションは人気があります。

中古一戸建ての魅力の一つに住宅の間取りが広いというメリットがあります。最近では岡山でも都市部では土地の価格が高いため家を建てるとしても予算の関係上あまり広い家を建てることは難しくなっています。しかし昔の住宅は住宅も広めな上さらに庭などの敷地も十分にあります。岡山の広い中古一戸建てなら家族が多い世帯でも、十分にゆとりを持って生活することができ快適です。